2021・5・8 instagram

知行合一

SNSや書籍で学べることのほとんどは

日常生活の中にある

家族、社員、友人そして自然

そこから生きる全てを

得ることができる

Photo by Taryn Elliott on Pexels.com

学びと行動を一にする

古くは陽明学

最近ではマーケティングのキャッチフレーズなどでよく耳にする言葉

それもまた真なり

まず活動を始づして見えるべき物も見えてはこない

かくいう私も前職時代はこの論理一本槍で部下を鼓舞しておりました

一方で大量の読書を課し、その一方で一心不乱の活動を課す

「君子 終日乾々 夕べに惕若たり…」

ー 昼間は一心不乱に活動し、夕刻は周りが恐れ慄くほどに反省する ー

これまでの私の生き方そのものでした

今思うことは

見たいものは深く見えたが、見えなくなってしまった事も多くあったという事です

見えなくなったものの中に大切なものも沢山ありました

今自分が思うことは、日常の営みの中にこそ深い学びがあるのではという事です

書籍も行動も、そして他者や物質も、日常の営みの一つ一つに過ぎない

知行合一という素晴らしい言葉の中の落とし穴

賢者は路傍の石からも学ぶ

この問いを私に投げてくれたのです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中