2021・5・4 Instagram

忠告は

相手を思う愛情と

相手から分断されるような寂しさとの葛藤が

深ければ深いほど相手の心に響く

但しそれは直ぐにとは限らない

只々、相手を思う気持ちから忠告することがありました

その方はじっと自分の話を聞いてくれました

心から尊敬する対先輩でした

私にはなんのメリットも無い

前日は恐怖のあまり寝付くことが出来ませんでした

もう絶交されても良い!

そんな気持ちで家を出るとき浮かんだ言葉

「私心なかりしか…」

その方と繋がっていたい、、

これまでのような関係を取り戻したい

私の心は「利他」という我欲で満たされていました

経営者として、このような境地で社員と向き合われている方を何人か存じ上げています

陰陽の調和 

そこに経営者としての器量を感じずにはいられません

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中