2021・5・6 Instagram

成功体験よりむしろ

失敗事例に興味が向かない内は

まだ経験不足と心得る

なぜなら自らの失敗や取り組みを

冷静み分析できていない何よりの証拠だから

前職時代、徹底的に叩き込まれました

失敗の重要性を

最初の師匠には「失敗の数が多いほど成功に近づく」と

今もお世話になっている経営者の方は

「成功談の本ばかり読んでいたけど、失敗談を読むようになってから

仕事がうまくまわりだした」と

3人目の師匠には「失敗の本質」野中郁次郎著を何度も読まされ

議論いたしました

しかし当時それがあまり響いていなかった…

いま、とても響くのです

簡単に成功する道はない

そもそも成功の定義はない

簡単にお金を稼いでも本質的に事業発展する保証などどこにもないのです

私は大切な物を失う経験をして ようやく失敗の大切さに気付きました

しかし、経営することに、事業で生きることに本気でいるのならば

その重要性に気付いている筈

安易さに流されてるうちは、まだ必死の領域では

ないのかもしれません

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中